事業内容

集客の本質、理解していますか?

集客とは単純に人を集めることを指す言葉ではありません。
文字通り、商品に価値を感じる「見込み客」を集めることこそが本質的な目的です。

重要なのは「どれだけお金を使ったか」でも「どれだけ人を集めたか」でもなく、
「どれだけ利益を生み出したか」であることを理解することが戦略的な集客の第一歩。

私たちは、無駄な広告費をかけずに利益を最大化するような集客プランを、
3つの観点から立体的に組み上げることを得意としています。


WEB x Key x CVR


集客の本質、理解していますか?

「●●というキーワードで上位表示させてほしい。」「PPC広告から月間●人集客したい」
これは、私たちに寄せられる最も多いご相談です。

SEO対策会社、PPC代行業者の多くは、こういった相談を受けると、待ってましたとばかりに見積書を提出しますが、これは大きな間違いです。なぜなら、集客の目的は人を集めることではなくお客さんを集めることだからです。そして、お客さんというのは言うまでもなくお金を払ってくれる人のことを指します。

私たちは、狙ったサイトに1人誘導することで利益がどれだけ生まれるのかを数値化したROIを測定・分析することから全てを始めます。なぜなら、適切なキャッシュポイントが存在しないサイトにどれだけ人を集めても無意味であることを理解しているからです。穴の開いたバケツに必死に水を貯めようとすることが愚行であることと同じ理屈です。適切なキャッシュポイントがなければ、それを作るのが先決です。そして、そのキャッシュポイントを魅力的に感じる人だけを集める視点を常に忘れてはいけません。

サイト訪問者1名が生み出す利益を正確に把握することで、100名を集めるために割くことができる費用を割り出すことができます。そして、割ける費用が違えば最も効果的な打ち手も変わってきます。どれだけの費用をかけて、どれだけの見込み客を集めて、どれだけの利益を得るのか。それを明確にイメージすることで、無駄のない広告展開が可能になるのです。

私たちは、代行業者としてクライアントの要望にただ従うだけではなく、クライアントのパートナーとしてのWEB集客のプロフェッショナル集団という立ち位置で、利益を最大化させるために全力でアドバイスをさせていただきます。

常識に囚われない戦略的なキーワード選定

スーパーマーケットで、おむつの隣にビールを置いたら売上が倍増したという話をご存じでしょうか。

多くの場合、おむつを必要とするのは主婦で、ビールを好んで買うのはサラリーマンです。しかし、おむつが必要な赤ちゃんがいる家庭では、男性が買い物を頼まれることが少なくなく、結果としておむつとビールが同じ買い物かごに収まるのです。一見すると共通項の見えないおむつとビール。本質に目を向けるとニーズを掘り起こすことができる興味深い事例です。

実はインターネットでの集客にも同じことが言えます。ウォーターサーバーを販売している企業の多くは「天然水」「ウォーターサーバー」といった直接的なキーワードでの集客を試みますが、そういった場所にはライバルも多く、集客コストがかさんでしまいます。しかし、「粉ミルク」「●●」などで集客した場合も、ウォーターサーバーの成約に繋がることがあるのです。「その商品がほしい人はどんな人なのか?」という本質に目を向けることで、より安価に、より商品に興味がある見込み客を集めることが可能になります。

狙ったキーワードでサイトを上位表示させるSEO(検索エンジン最適化)、ピンポイントで集客するPPC(クリック課金広告)、そのどちらにおいても、費用対効果の高いWEB集客を可能にするのは、戦略的なキーワード選定以外にはありません。弊社では、長年の効果検証の繰り返しによって培われた、あらゆるジャンルでの集客経験、ノウハウを最大限に駆使し、より安価に集客し、より大きな売上を上げるためのお手伝いを致します。

柔軟な思考によるコンバージョンレートの最大化

「売りたい商品を買ってくれる見込み客を集める」これはもちろん集客の基本です。
しかし時には「集めることができる見込み客がほしい商品を売る」という
逆説的なアプローチが効果的な場合があります。

同じ商品であっても切り口や見せ方の角度を変えて提案することで、より多くの見込み客に商品の価値を伝えることができるのです。

例えば、男性と女性の買い物の行動パターンが違うことは心理学的に解明されており、国内一のショッピングモールである楽天市場をはじめ多くの大手ECサイトでは、各カテゴリページや商品ページにおいて、男性向けか女性向けかでサイトの構成や商品訴求の切り口を大幅に変えています。そのページに集まる見込み客に対して正しく訴求するということがいかに重要かを経験から学び取っているのです。

サイト訪問者の属性を徹底的に分析し、商品の魅力を効果的に伝えられる切り口や、ウェブサイト構成をよりよいものに昇華させることで、アクセスしてきた人数のうち何名が商品購入に至るのかを数値化したCVR、ひいてはROIを最大化できるように、すでにあるサイトへの集客方法だけではなく、より売上が上がるサイトの構築についてもアドバイスをさせていただきます。